五大栄養素

肉体を維持する為に必要な栄養素を『五大栄養素』と言います。

 

1、たんぱく質

筋肉はもちろんですが、その他にも骨、皮膚、髪、爪、血液などを作るのに必要な栄養素。

たんぱく質を構成するアミノ酸のうちBCAA(ロイシン、イソロイシン、バリン)は筋肉を動かすエネルギーにもなる。

体内でたんぱく質が不足すると、自らの骨格筋内のたんぱく質(アミノ酸)を分解して体の各器官に送る為、筋肉が分解される。

主な食材は、肉類、魚、乳製品、卵、大豆製品など。

たんぱく質1gあたりは4kcal。

 

2、炭水化物

体を動かすエネルギー源。

脳を動かす唯一のエネルギー源でもあり、肝臓や筋肉中にグリコーゲンとして蓄えられている。

主な食材は、米、パン、パスタ、うどん、そば、芋類など。

炭水化物1gあたりは4kcal。

 

3、脂質

細胞膜を作ったり、ホルモン生成の材料になり、脂溶性ビタミンの吸収を助ける。

体を動かすエネルギー源。

主な食材は、オリーブ油、亜麻仁油、魚油、ナッツ類、調理油など。

脂質1gあたりは9kcal。

 

4、ビタミン

色々な栄養の代謝を助け、体の調子を整える働きをする為に、体の各器官の潤滑油のような働きをする。

1日の必要量は少ないですが、体内で十分に生成する事が出来ない為に、食事で摂取しなければいけない。

主な食材、米、野菜、果物、肉類など。

 

5、ミネラル

体の組織を構成したり、体の調子を整える。

ビタミン同様、体内で十分に生成できない為に、食事から摂取しなければいけない。

主な食材、海藻類、魚介類、乳製品、豆類、ココアなど。

***********************

名古屋市天白区No. 1の規模のパーソナルジム!

パーソナルトレーニング(フィットネス、ダイエット)のことならLAPISのトレーナーにお任せくださいませ!!

#完全予約制になります。

_____________________________________

〒468-0053

愛知県名古屋市天白区植田南1-203

TEL:052-217-6309

***********************

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP