遅筋の鍛え方

昨日は速筋の鍛え方についてお話ししました。

今日は遅筋の鍛え方です。

まずおさらいですが、遅筋とはパワーは小さいですが、持続的に力を出すことのできる筋繊維の事を言います。

つまり、遅筋の割合が多いほど、筋肉は持久性のあるエネルギーを供給することが可能になります。

 

そんな遅筋の鍛え方は、

1.低〜中負荷の重量で

2.高回数行うこと

です。

 

身体を大きくしたくない人や、長距離走などの競技をやっている方はこの遅筋を鍛える事をお勧めします✨

***********************

名古屋市天白区No. 1の規模のパーソナルジム!

パーソナルトレーニング(フィットネス、ダイエット)のことならLAPISのトレーナーにお任せくださいませ!!

#完全予約制になります。

_____________________________________

〒468-0053

愛知県名古屋市天白区植田南1-203

TEL:052-217-6309

***********************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP