脂肪はどのように「燃える」か

まず人間の脂肪はどのように燃焼されていくのか。

 

  1. エネルギーが必要な状態になる(運動する・空腹になる
  2. 脂肪分解酵素が働き、体脂肪を分解してそこからエネルギーを取り出そうとする(脳が脂肪に対し「お前、燃料になれ」と命令する
  3. 「脂肪細胞」が「遊離脂肪酸」になる(肉の脂肪が血中に流れ出す
  4. 遊離脂肪酸がミトコンドリアに運ばれ、エネルギーとして消費される(脂肪が燃える
  5. 使われなかった余分な遊離脂肪酸は元の体脂肪に戻っていく

 

「体脂肪」はそのまま燃えるわけではなく、まず遊離脂肪酸にしなければいけない

 

つまり、「1.」の状態を作り出せば、結果として痩せることになる。

「1.」の状態というのは、空腹状態運動している状態のことをいいます。

***********************

名古屋市天白区No. 1の規模のパーソナルジム!

パーソナルトレーニング(フィットネス、ダイエット)のことならLAPISのトレーナーにお任せくださいませ!!

#完全予約制になります。

_____________________________________

〒468-0053

愛知県名古屋市天白区植田南1-203

TEL:052-217-6309

***********************

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP