1日水2リットル

「一日に水を2リットル飲むと良い」と聞いたことがあるダイエッターさんは多いはず。

水ダイエットは代謝アップや老廃物を出すのに良いと言われています。

水ダイエットを行うメリットとしては、

・代謝がアップする
・満腹感が得られる
・リンパの流れが改善

などなど。
普段から水分が不足しがちな人は
意識的に摂取してみると、綺麗に近づけるかもしれませんね

水をしっかりとした量を飲む事で、身体が程良く冷やされ、冷やされた身体を元の体温に戻すために体温を上げ戻そうとします。この時に基礎代謝があがるのです。基礎代謝がアップする事によって脂肪燃焼効果がアップしますので、痩せやすく太りにくい体を手に入れる事ができます。

では実際のところ、水は1日にどのぐらいの量を飲めばよいのでしょうか。具体的に、「1日2リットル飲んだらよい」といった文言を見かけることもあるかもしれませんが、これは正しいとはいえません。個人の体重や生活スタイルによって水の摂取量は増減します。算出方法には「体重の4%」というものを採用するとよいでしょう。たとえば、体重50kgの人であれば2リットル、体重80kgの人であれば3.2リットルといった具合です。忘れがちな事実ですが、水分は食事からも摂取できます。先に挙げた量は食事と飲料の合算なので、水だけで摂取する必要はありません。また、激しい運動を行ったり、真夏の炎天下で汗を大量にかいたなどといった普段とは違う状態になることもあるでしょう。その際には、目安量にとらわれず水を飲むように心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP