筋肥大の仕組み

筋肥大はトレーニーの間では聞き慣れた言葉ですが、これからトレーニングを行い方やしたことない方にとっては聞き慣れない言葉だと思います。

簡単に説明してしまうと、筋肉は筋繊維が何本も束になったもので、この筋繊維が肥大し身体が大きくなることを筋肥大と呼びます。

 

筋肥大のメカニズム

トレーニングをすると筋繊維の一部が傷つきます。

その後はタンパク質などの栄養を吸収し傷ついた繊維が修復されます。

この時、筋繊維は以前よりも強く、太く修復されます。つまりサイヤ人の様にパワーアップして蘇ります。

これを何回も繰り返すことで筋力アップに繋がるのです‼️

実は世のマッチョ達はこの地道な作業を延々とこなしていたのです。

 

さあ皆さんも今すぐジムに行って筋繊維を壊しましょう🔥

そして一緒にどんどん筋肥大しましょう‼️

***********************

名古屋市天白区No. 1の規模のパーソナルジム!

パーソナルトレーニング(フィットネス、ダイエット)のことならLAPISのトレーナーにお任せくださいませ!!

#完全予約制になります。

_____________________________________

〒468-0053

愛知県名古屋市天白区植田南1-203

TEL:052-217-6309

***********************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP