バルクアップ(増量)の種類

筋肉を大きくするためにバルクアップは欠かせません。

ボディビルダーたちは大会が終わるとバルクアップ期に突入します。

筋肉をより多くするのにバルクアップは必要不可欠なのです❗️

 

そんなバルクアップは3種類に分けられます。

まず1つ目がリーンバルク

リーンバルクとは、体脂肪が低い状態を保ちつつ、筋肉を大きくしていくことを言います。

食事内容としては、減量食の量が増えただけの様なイメージです。

 

続いたがクリーンバルク

こちらはその名の通り綺麗なものを食べてバルクアップする方法です。

綺麗なものとは、鶏胸肉や牛赤身、白米、オートミールなどの未加工品の事を指します。

これらはボディビルダーたちの中でも1番ポピュラーなものではないでしょうか🤔

 

そして最後がダーティバルク

こちらは凄くシンプルで、好きなものを好きなだけ食べてバルクアップするという方法です。

ハンバーガーや甘いケーキなど、とにかく食べて体重を増やすという方法です。

食べることが好きな人にはたまらないバルクアップ方法ですね❗️

 

みなさんはどのバルクアップ方法ならできそうでしたか?🤔

***********************

名古屋市天白区No. 1の規模のパーソナルジム!

パーソナルトレーニング(フィットネス、ダイエット)のことならLAPISのトレーナーにお任せくださいませ!!

#完全予約制になります。

_____________________________________

〒468-0053

愛知県名古屋市天白区植田南1-203

TEL:052-217-6309

***********************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP