筋トレ名言集 ①マッスル北村編

1千回と1千1回とでは天と地の隔たりがあった。まさに最後の1回は全身全霊の限界力を振り絞った一発。その前の1千回はこの1回のためのお膳立てに過ぎない。最後の一発はその前の1千回に勝るとも劣らない価値がある。

 

一糸まとわぬ此の裸の肉体に、己の魂と全霊のエネルギーをそそぎ込み、天の祝福を彫刻していく喜びは芸術家の喜びであり、修行僧のそれでもある。

 

ボクはボディビルを通じて万人を勇気づける心の医者になりたいと願っていた。

 

愛という動機を持たない物質が災いであるのと同様に、愛のない筋肉もまた災いかもしれない。

 

他人を納得させる記録や結果よりもたとえ自己満足と笑われようが自分で自分に心から「よくやった」と、ひとこと言える闘いこそ、まことの勝利であり人間としての自信と誇りを得て人生で最も大切な優しさや思いやりを身にまとう瞬間だと思う。

 

 

深いですね🤔

なんだかやる気がみなぎってくる、そんな名言ですね✨

 

***********************

名古屋市天白区No. 1の規模のパーソナルジム!

パーソナルトレーニング(フィットネス、ダイエット)のことならLAPISのトレーナーにお任せくださいませ!!

#完全予約制になります。

_____________________________________

〒468-0053

愛知県名古屋市天白区植田南1-203

TEL:052-217-6309

***********************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP